フロアーコーティングのご用命は信頼と実績のコーティングプロショップ ハミングにお任せください。

フロアーコーティングの工程

ここでは、ハミングの水性フロアーコーティングの施工の工程を説明いたします。

概略の工程

指定時間にお部屋に伺います → 施工箇所の確認 → (必要に応じて) 鍵預かり →
作業開始 (お客様には退出して頂きます) → 作業 → 携帯電話に終了予定を連絡 →
お客様と共に完了の確認 → 終了

お部屋の引渡し

鍵の開閉と確認

  • 指定された時間に、お部屋に直接伺います。
    通常は、AM10:00 又は 10:30 です。
    お顔がわかりませんので、お部屋にお伺いしています。
    なお、その際には、ブレーカーのスイッチ を事前に上げておいてください。
    ( ブレーカーが上がっていませんと、インターホン・オートロックが使えません。 )
  • 施工箇所の確認を一緒に行います。
    この時、傷等がないか、気になる点がないかもお知らせ下さい。
    ハミングで直せる傷は、このタイミングで補修を行います。
  • 業者ワックスの有無を確認します。
  • 鍵は 基本的にお預かりしませんが、オートロック等の問題で、作業に支障の出る場合は、お預かりする事があります。( 鍵の預り証と引換になります。)
    2日施工の場合 は、お預りします。
  • 確認が済みましたら、速やかに作業に入らせていただきます。
    作業中の入出は一切禁止です。
  • 作業終了の前に、携帯電話に連絡を入れます。指定時間にお戻り下さい。
  • 内見をしていただき、作業が完了します。
    気になる点は、この時申し出てください。補修します。
    内見後は、鍵を閉め翌日まで養生してください。

作業工程

下準備

扉部分の養生・巾木の全てを養生 照明設置

  • 新築のお家には、廊下・ユーティリティ以外照明が付けられていません。まず簡易照明を全てのお部屋に設置します。
    ※ お客様の方で、照明をわざわざ準備する必要はありません。


清掃
  • 掃除機掛けをします。
    この時、傷やかすれ・業者ワックスの塗り斑がないか、等々見ながら作業します。
  • 水拭きをします。
    この時使う水は、コップ1杯~2杯分くらいです。モップを固く絞った状態程度の湿り気(脱水雑巾)で行います。
  • コロコロを掛けます。
    粘着テープの付いたローラーを使って、コロコロを掛けて行きます。部屋の隅全てと、床面全てに行います。髪の毛や小さなゴミ、掃除機で取りきれない埃を取り除きます。
    ※ お客様の方で、事前にお掃除をする必要はありません。
養生 階段部分の養生カーテンの養生
  • コーティング剤のついてはならないところを全て、マスキングしていきます。
    玄関框・見切り・白木・ドア・巾木・システムキッチン下、コーティングする廻淵全てです。
  • カーテンのつるしてあるお部屋は、カーテンを養生します。
  • 西日を遮る
  • 施工のタイミングで、西陽のあたる場合は、その窓を黒やブルーのシートで養生します。
補修 ( 下地調整 )
  • 掃除の段階で気付いた小傷で、弊社で補修できるものは、ここで直します。
    又、必要に応じて、再度、掃除機・コロコロを掛けます。


コーティング

ジェットヒーターと扇風機の準備・コードの配線

リビングの乾燥風景弊社の施工は、お部屋や廊下・収納を細かく区切り、そのブースごとに1つずつ仕上げていきます。
それぞれのブースを仕上げるのに最良の温度と風を準備する為に、各ブース毎に最適の設置を行います。つまり、8ブースの場合は、8回の設置を行います。

コーティング

弊社の手法で行えば、一人でも完全に近い施工が可能ですが、通常は二人のスタッフで、コーティングを進めて行きます。

乾燥リビング直線部分の乾燥

コーティングが終わると、すぐさま乾燥させます。(1ブース完成)
次のブースに ジェットヒーターと扇風機を設置・コードの配線をセッティングしたら、ブースを清掃し、すぐさまコーティングし、乾燥させます。(2ブース完成)

このように、設置→清掃→コーティング→乾燥 の作業を繰り返し、全てのブースが終了すると、一工程の完了です。

ブースの数によって違いますが、床面はかなりの回数お掃除することになります。

水廻りコーティング・玄関コーティング

水廻りシリコンコートの施工を一緒に注文された場合は、それぞれの床ブースの乾燥待ち時間を利用して清掃・下地処理までを行います。
シリコン本塗りは、フロアーコーティング施工の終了後に行います。
1名は片付けを行い、もう1名の職人が行います。よって、終了時間は若干遅くなりますが、大きく違うことはありません。
玄関コートは、全てのコーティングの最後となります。

片付け・最終確認

  • 養生テープ・機材・器具の片付けを行います。
  • 施工箇所の全てを、チェックします。

お引渡し

    入室禁止張り紙
  • 終了前に 携帯電話にご連絡しますので、その時間にお部屋にお戻り下さい。フロアーは乾燥してありますので、確認していただき、気になる点がありましたら、補修・手直しを行います。
  • 簡単なご説明をしますが、疑問点があればお尋ねください。
  • 振込以外のお支払方法をご希望の方は、ここで集金又はカード決済をします。
  • 照明を外します。
  • 今日寝泊りするのはご遠慮下さい。確認が終わりましたら、鍵を閉め明日の朝まで置いてください。
    以上で、施工は完了です。


前のページに戻るこのページの先頭へ移動次のページへ進む無料見積もり

 HUMMING >> コーティング >> ハミング・コーティングの行程